エパ EPA エイコサペンタエン酸

エパ(EPA)

名称
EPA、DHA含有精製魚油加工食品
原材料名
精製魚油、ゼラチン、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)
内容量
73.2g[1粒重量610mg(1粒の内容量450mg)×120粒]
保存方法
直射日光と高温・多湿の場所を避けて保存してください。

※120粒=約30日分

※合計5,000円未満のご注文は送料500円頂戴いたします。

【お召し上がり方】

1日4粒を目安に、かまずに水などと一緒にお召し上がりください。

ご使用上の注意

  • 原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方は摂取しないてください。体質や体調に合わない場合は、ご使用を中止してください。
  • 薬を服用中、通院中の方は医師にご相談ください。
  • 開封後は賞味期限に関わらず、早めにお召し上がりください
  • 開封後はしっかりと開封口を閉めてください。
  • 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、厚生労働大臣による個別審査を受けたものではありません。

成分表示

  • 熱量 16.2kcal
  • たんぱく質 0.6g
  • 脂質 1.8g
  • 炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0mg

1日4粒(2440mg)あたり: EPA 324mg、DHA216mg
※アレルギー物質:ゼラチン

エパ|EPA(エイコサペンタエン酸) Q&A

EPAとはなんですか。

エイコサペンタエン酸の略称で、青魚の脂肪の中に含まれているn‐3系(オメガ3系)の不飽和脂肪酸のことです。体内でつくることのできない必須脂肪酸です。

DHAとはなんですか。

ドコサヘキサエン酸の略称で、EPAと同様,青魚の脂肪の中に含まれているn‐3系(オメガ3系)の不飽和脂肪酸のことです。体内でつくることのできない必須脂肪酸です。

EPAの効果が発見されたのは

1960年代にデンマークのダイアベルグ博士らが行った疫学調査で、グリーンランドのエスキモーに冠状動脈硬化症など虚血性心疾患の発生率が低いところから、血中の脂肪酸を調べると、白人に比べてアラキドン酸が少なくEPAが多いことがわかりました。
エスキモーは、魚やクジラ、アザラシなど海の動物を主に食べています。海の動物を常食としていることで、エスキモーの血液中には、EPAが多く含まれていて、このEPAが血栓や動脈硬化を防いでいることがわかったのです。

EPAの働きとは

  1. 血液を固まりにくくします。
    EPAには高い血小板凝集抑制効果があり、血栓をつくらせない働きがあります。心筋梗塞や虚血性心疾患など、生活習慣病予防の効果があります。
  2. 血液中の総コレステロール値を下げます。
    EPAは特に悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らすため、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が増加します。
  3. 中性脂肪値を下げる働きがあります。
  4. 血圧低下作用があります。
血液サラサラ

DHAの働きとは

  1. 動脈硬化や血液凝固を防ぎ、心筋梗塞・脳梗塞を予防する効果があります。
  2. 記憶力の向上作用もあるといわれます。